ビタミンエース(ACE)で風邪予防【管理栄養士監修】


3月に入り、段々あたたかくなってまいりましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいという女子も多いのではないでしょうか。

私たちのからだは、体外の環境の変化に適応したり、ウイルスなどから身を守る力を元々持っています。

お食事から必要な栄養をとり、この働きを強くすることで、風邪や体調不良の予防になりますよ。

ただ、シェアハウスに住む女子は、自分でお食事を全て整えなければなりません。

実家のように勝手にバランスの良い食事が出てきたりはしませんよね。

本日は、風邪予防に役立つお食事のとり方をお伝えしますね。

Sponsered Link


▼体調管理におすすめの成分は?

・体内で風邪予防の力を強めてくれるのが、こちらの3つのビタミンです!

この3つの抗酸化作用があるビタミンは、頭文字をとってビタミンACE(エース)と呼ばれています。

私たちのからだの調子をととのえてくれる、心強い味方たちですね。

お食事から積極的にとり入れていきましょう☆

▼自炊する余裕がなければコンビニや居酒屋のサラダなどでも◎!

野菜をとりたいけど忙しくて自炊する時間がない…という方もいらっしゃるでしょう。

その場合はコンビニのカット野菜や、居酒屋や外食で食べるサラダ、温野菜、スープなどでも大丈夫です。

 

ただしひとつ注意ポイントが。

ビタミンCは水溶性のため、長時間に水につけたりゆでたりすると含有量が減ってしまうのです。

コンビニや居酒屋などの野菜はしっかり水につけてあることが多いので、自炊する場合と比べると

量は少なめになっている可能性がありますので、さらにたくさん食べるなど、工夫してみましょう。

また、どの野菜にどのビタミンが入っているか考えながら食べるのは面倒だと思いますので、

細かいことは考えず、色の濃い野菜を意識的に食べるようにすればOKです。

 

▼元気に春を迎えましょう!

体調を崩しやすい季節ですが、ビタミンACEで元気に乗り切りきっていきましょうね♪

Sponsered Link