女子は絶対駅近物件を選べ!3つの理由


お部屋を選ぶとき、駅から遠くなればなるほど家賃は安くなりますよね。
若干家賃は高いけど駅近か、安くなるけど駅から遠いか…悩むところではないでしょうか。
ただ、1人で都会で暮らす女性には、絶対に駅近物件がおすすめ。

その理由をまとめてみました。

Sponsered Link


▼駅近物件が良い理由①安心

何はともあれとにかく第一はこちらです。
一人暮らしで一番心配なのは、犯罪やトラブルに巻き込まれること。
そのためには、できるだけ1人きりにならないことが大切です。
シェアハウスに住んでいると、家に帰れば自分以外に誰かいますのでその点は安心ですよね。
注意すべきなのは家と駅のあいだ。
仕事や飲み会で夜遅くなったときなど、暗い夜道を15分も20分もかけて家まで帰るなんて、不安ですよね。
自転車を使えば少しはその不安も解消されますが、暗い自転車置場は逆に痴漢も出現しやすいのだとか。
帰りが遅くなってしまうことが多い女子は、できるだけ駅から近い物件を選ぶのが安心です。

 

▼駅近物件が良い理由②時間が有効活用できる

家から最寄り駅までの徒歩の時間は、とにかく短くするに越したことはありません。
この時間は実は「移動」という行為しかできないDead Time (死の時間)なのです。
ドアツードアで30分の通勤時間だとして、そのうち駅まで歩く時間が5分なのと20分なのだと、どちらのほうが時間が有効活用できるでしょう?
電車に乗ってしまえば、LINEの返事をしたりインターネットで情報収集をしたり本を読んだりと、好きなことをして過ごすことができます。
しかし、駅まで歩く時間が長い場合は、LINEのチェックくらいはできますが、あまり集中するのはNGですよね。
前を見ていないから人にぶつかりますし、車や自転車と事故を起こしてしまう可能性もあります。
そうすると、その時間はただ歩く(もしくは自転車に乗る)という「移動」にしか使えないことになります。
上記の例ですと、行きで15分、帰りで15分の差が生まれますので1日あたり30分も時間を損していることに!
1ヶ月なら15時間、1年ならなんと182時間にも。
これだけの時間があったら、あなたなら何をしますか?
少し電車に乗っている時間が長くなったとしても、駅から近い物件を選んだほうが、時間を有効に活用できますよ。

▼駅近物件が良い理由③生活環境が整っている

都会の駅であれば、駅前に一通りのお店は揃っています。
コンビニ、スーパー、ベーカリー、クリーニング、お惣菜屋さん、外食店など。
お休みで冷蔵庫の中身が空っぽ!というときも、近くにお店があれば便利ですよね。
また、お店の選択肢が多いのも嬉しい点です。
家の近くに外食店はあるけど牛丼屋とラーメン屋だけ…というのでは、飽きてしまいますよね。
駅近であればいろいろなお店が揃っているので、様々な選択肢の中からその時の気分で行きたいお店を選ぶことができます。
また、お水やお米、家電などの重いものを購入したときも、駅やお店の近くに家があれば、長い距離、重いものを持って頑張って歩く必要がありません。

 

▼女性の一人暮らしには、駅近物件が最適!

いかがでしたか?
防犯面、時間の有効活用、利便性という点で、駅近物件は女性の一人暮らしには最適です。
ぜひ参考にされてみてくださいね。

Sponsered Link