シェアハウスを探すときに忘れがちな○○の選び方


シェアハウスに住もうと思ったとき、あなたならまず何を基準に選びますか?

立地でしょうか。

最寄駅までの距離?

部屋の設備?

普通の賃貸の場合はそれでもOKですが、実はシェアハウスに住む場合、それだけでは不十分なんです。

うっかり忘れがちな、「運営会社」を選ぶ際のポイントをまとめました。

Sponsered Link


▼運営会社もしっかり選びましょう!

シェアハウスに住もう!と思ったとき、意外と忘れがちなのが運営会社です。
通常の賃貸と違って、シェアハウスは運営会社がきっちりと管理してくれるかどうかで、

住みやすさがかなーーり変わってきます!
トイレットペーパーやシャンプーなどの備品がなくなったときの補充が遅かったり、

洗濯機やレンジが壊れたときになかなか修理をしてくれない、などがあったら困ってしまいますよね。

シェアハウスを検討しているのであれば、運営会社もきちんと確認しましょう。

 

▼なぜ運営会社が重要なの?

シェアハウスの利点は、初期費用がほとんどかからないことですよね。
通常の賃貸と違って気軽に引っ越しができますので、もし入居してみて、気の合わない住民がいた!
職場が変わってしまった!
ということになっても低コストで他のシェアハウスに移ることが可能です。

そんなとき。ほとんどの運営会社では、

同じ会社の物件であれば、1回目は無料で別のハウスに移動することができるんです!
通常、別の管理会社のシェアハウスに移動する場合、清掃料や鍵代などがかかり、

退去と入居で2〜5万円前後は必要になる場合が多いです。
それが無料で移動できちゃうというのは嬉しいですよね!
気をつけなければならないのは、同じ運営会社内でないとそれは適用されないということ。
そのため物件を探すときは、その運営会社のコンセプト自体にも共感できるか?
同じ会社の別の物件に住むことになっても良いか?という視点で探すのが大切なんです。

▼無料で移動ができる運営会社と、それぞれの特色

シェアハウス会社は、それぞれ違うコンセプトで運営しています。
例えば東京近郊であれば、

かぼちゃの馬車 : 新築でオシャレな外観で個室
コモンシェア  : 都心、駅近で個室
オークハウス  : 住人同士の交流、ドミトリーも有り

など、会社によってそれぞれの特徴があります。
上記の会社は、初回は無料で別のお部屋に移動できるそうです。
最初から自分に合ったコンセプトのシェアハウス会社を選んでおけば、

人間関係のトラブルなどが起きてしまっても、コストがかからず、

すぐに別のお部屋に移動することができますね。

 

▼具体的に私にはどの運営会社がいいの?

そもそも他の住人との深い交流はそこまで求めていない、とにかく通勤に便利な駅近が良い!

ということであればコモンシェアを選ぶのが良いでしょう。

少し高くても綺麗な新築アパートに住みたい!と思うなら、かぼちゃの馬車がおすすめ。

さらに費用は高くなってもいいから、大型シェアハウスで色々な住人と交流したい!と

いう場合はオークハウスソーシャルアパートメントが向いています。

ハウスルールは、ゆるいところよりも、ちょっと厳しいなぁ、くらいのところのほうがおすすめです。
ゆるいところだと、住人同士が段々ルールを守らなくなり、常に散らかっていたり、

風紀か乱れたりしてしまいます。
少し厳しいくらいのところなら、そのルールを守れている住人しか住み続けることができませんので、

質の高い住人が揃っていると言えますね。

 

▼運営会社の選び方をご紹介しました!

いかがでしたか。

駅からの距離や物件自体のスペックだけでなく、運営会社の特徴にも注目して、

あなたにぴったりのお部屋探しをしてみてくださいね!

Sponsered Link