シェアハウスに住む女子はモテる?モテない?


初めて知り合った男性と話をしていると、どんな家に住んでいるの?と

いう話になることがありますよね。

シェアハウスに住んでいると言うと、男性ウケはどうなのでしょう。

モテるのか、はたまたモテないのか、どちらでもないのか?

シェアハウスに住んでいる女子に対して男性がもっているイメージをまとめてみました。

 

Sponsered Link


▼異性関係が派手そう

女性専用のシェアハウスであれば、女の子同士、ときにはドロドロしながらも(笑)、楽しく住んでいるんだろうなと思われるでしょう。
ただし男女混合シェアハウスに住んでいると言うと、男女の乱れた関係を連想してしまう男性も多いので、

内緒にしておくのがおすすめです。
いくら何もないよと言っても、嫉妬深い男性の場合は信用してもらえないこともあります。

最初から秘密にしておいて、頃合いを見計らって女性専用のシェアハウスに移るか、

彼氏さんの家に転がり込んでしまいましょう(笑)

 

 

▼お金がない

一般的に、普通に賃貸を借りるよりもシェアハウスの方が金銭的コストは低く抑えられますので、

シェアハウスに住んでいると言うと、お金がないのかな?と思われるかもしれませんね。
そういうときは、あくまでもお金をかけるところと節約するところにメリハリをつけている

賢い女性なのだということを付け加えると良いですよ!
婚活市場では、浪費する女性よりも、節約できる女性の方が人気です。
シェアハウスに住んでいるということを、モテ要素としてうまくアピールしていきましょう!

 

▼プライベートが充実してそう

シェアハウスというとリビングで毎夜パーティが行われて毎週末はイベントがあって…というような派手なイメージもありますね。
そうすると男性は、自分がいなくてもこの子は楽しく毎日を過ごせるんじゃないか、

シェアハウスでの交友関係が忙しく、あまり会ってくれないんじゃないか、

などの不安を感じてしまうかもしれません。
会話に、土日は予定がなくて寂しい、というような内容をさりげなく入れて、

隙を演出してみましょう!

 

 

いかがでしたか?
まだまだ日本では男女が混合で住むシェアハウスは受け入れられにくい風潮がありますので、
ただシェアハウスに住んでいるとだけ話すと、不安や嫉妬を招いてしまうかもしれません。
もし、気になる男性から良いイメージを持ってもらいたいなら、

女性専用だからみんなで料理ができて楽しいよ〜など、プラスの方向でアピールしてみると良いですね。

Sponsered Link